親子で陶芸!

工作好きの一年生(ゆいと君)がお母さんと一緒に手びねりを体験しました。お母さんはジグソーパズルとか地味な作業が好きとのことで、黙々と作業を続けていました。の反対でゆいと君はずーっと喋りっぱなし!何でも興味津々で目がキョロキョロ。その興味津々っぷりが羨ましい。
一年生に出来るか心配でしたが(なんせ初めて…)穴が開かないようにとひび割れしないよう補助して、お茶碗が完成しました!
お母さんは大きめのボウルで、私がゆいと君の補助をしていたら、気付かないうちに大きくなり、しかも均等な厚み&形でした!
二人ともトルコ青という薬を掛ける予定で、今の時期にピッタリの沖縄の海みたいな色です。
次回の釉薬掛けを楽しみに帰って行きました。