小学生、釉薬掛けをする



さぁ今日は前回体験した小学生たちの釉薬掛けの日です。
縄文土器の彼(6年)は、土の感じを強く残したいので吹き付けて薄く掛けました。この作業、フーッと強く吹くのでクラクラするんです。『はぁ〜疲れた』と一言。
1年生の2人はドボンと釉薬につけるのですが、手が小さいので、持ち方をあれこれ工夫しながら掛けました。私の娘が3歳なので1年生は随分心も体も大きいなぁと思ってましたが、やっぱり小さいですね。かわいい手でした(^^)